ラクトレ ~FXシストレから株主優待にIPOまで放置運用

らくらくトレード(RAKU-TORE) 放置でも稼げるようにMT4でのシステムトレードから、IPOや株主優待銘柄もコツコツ狙っていきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またまた格下げ! スペイン大丈夫



またまた格下げ! スペイン大丈夫なの?



また格下げのニュースが入ってきましたね、今度はスペイン。この流れはまだまだ続きそうだけど、この先どうなることやら


ここからニュース


米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は26日、スペインの長期格付けを「A」から「BBB+」に引き下げた。

経済が縮小する中、同国政府が銀行セクターへの追加支援を余儀なくされるとの懸念を挙げている。S&Pは発表文で、短期格付けを「A-1」から「A-2」に下げたことも明らかにした。長期格付け見通しは「ネガティブ(弱含み)」とした。


失業率の上昇や景気縮小で、ラホイ首相による財政再建の実現を投資家は危ぶんでおり、同国の10年債利回りは今年、約70ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇した。銀行の不良債権は約20年ぶりの高水準にある。

S&Pは発表文で、スペイン財政の軌道は「マイナス成長を背景に悪化していく公算が大きい」と指摘。「スペイン政府が銀行セクターに追加の財務支援を行う必要が生じる可能性が高まっている。その結果、同国の一般政府純債務がさらに増加する危険性が増大している」と分析した。


今月に入ってからスペインの10年物国債利回りが6%台で取引されたのは7営業日を数え、ギリシャやアイルランド、ポルトガルが救済要請に踏み切った水準に達するとの懸念が強まっていた。

 
関連記事

| 為替ニュース | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ipofxkabu.com/tb.php/8-2e8fe4bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT